出会い系サイトでパートナーを探せ

日本人はムッチリスケベの血が流れている。
昔から変態の血が流れていることは過去の文学作品や絵画を見れば明らかだ。
それでいて、表向きは紳士淑女を気取っているんだから面白い。
よく日本人は建前と本音を使い分けるなんていうけれど、まさにそれで。
現代人だって表では貞淑を気取っていても、裏では出会い系サイトなぞを使って好き放題乱痴気騒ぎをしているのだ。

日本人が変態民族なのは間違いがない。
今ある性癖のジャンルなどは大抵もう過去に出尽くしている感がある。
変態やぶっかけ、という言葉も、HENTAI、BUKKAKEとして海外に輸出された。
そういう日本人なのだから、普段の生活ではそういった面を見せなくてもきっと水面下では色々やっているのだ。
出会い系サイトはそういう時に役立っているように思われる。
何せ誰に知られることもなく、そして周りの人とは一切の接点のない女の子と遊べるのだ。
だからこそ、普段外には出せないアブノーマルのプレイの数々を体験することができるのだ。
実際、性別に関わらずそういった話題になると、みんな顔に似合わず結構過激なことやってるんだなあという思う。
そしてきっと人に言えないことももっと色々やっているのだ。

アブノーマルなプレイなんていうのはやっぱり出会い系サイトなどを使わないとなかなかできる事では無い。
出会い系サイトの強みはもちろんその匿名性にもあるが、自分の性癖をあらかじめつまびらかにできるというのがかなり強い。
普段だったらば、絶対に口に出来ないような欲望を、ある程度オープンにして、それに見合う相手を募集できるのだ。
また、出会い系サイトなどには、経験豊富な人も多い。
新たな世界に足を踏み入れるガイドとして、出会い系サイトはかなり有用な気がする。
なかなかこういう話はリアルではできるものではない。
出会い系サイトにはこういったプレイのパートナーを求めて訪れる人も少なくない。
若いうちにできることというのは限られている。
ぜひとも勇気を出して色々なプレイをしてみて欲しい。
出会い系サイトはそれを後押ししてくれるに違いないのだ。

タグ

2014年11月19日

カテゴリー:であいの基本事項

このページの先頭へ